「薬剤師不足解消のための奨学金制度構築支援」のご案内

薬剤師不足解消のための奨学金制度構築支援

高齢化が進み地域医療の充実がより一層求められる一方、調剤薬局業界では大手調剤薬局の多店舗戦略、薬学部の4年制過程から6年制過程への移行へ伴う空白の2年間など、薬剤師の確保が難しくなっています。特に、地方都市では慢性的に薬剤師の供給が不足しているため、地域の調剤薬局存続にかかわる問題にも発展しています。
当法人では、調剤薬局に就労意欲のある薬学部の学生に奨学金を貸与して経済的なサポートをすることで、将来の人材確保を可能とする「奨学金制度」の構築支援をいたします。

具体的な支援内容

・「奨学金貸与規程」「奨学生選考委員会規程」等、各規程の整備
・「願書」「契約書」等、各様式の作成
・ 奨学金に関する会計、税務相談   等

お問い合わせ

問い合わせシートをプリントアウトしファックスしていただくか、メールにてお問い合わせください。

お問い合わせシート

薬剤師不足解消のための奨学金制度構築支援

お問い合わせ(メール)

貴社名(必須)

部署・お役職(必須)

ご担当者名(必須)

ご住所(必須)

建物名

お電話番号(必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用・必須)

ご希望の連絡方法(必須)

詳細(1200文字まで入力できます)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。



このページのトップへ移動します