ハロウィンを楽しもう(2015_11月号)

ハロウィンを楽しもう(2015_11月号)

仙台事務所  沓掛 晴花

10月31日といえば、ハロウィンを思い浮かべます。最近では大人も仮装をして楽しむようになり、全国では様々なハロウィンイベントが行われています。
その中でも毎年多くの気合の入った仮装が見られるのが、「東京ディズニーリゾート」です。ハロウィン期間は、大人が唯一ディズニーキャラクターの仮装をして入園が出来る期間でもあります。年々仮装をして入園する人が増え、今年は「東京ディズニーランド」だけではなく、「東京ディズニーシー」でも仮装が解禁されました。

何故年々仮装をして入園する人が増えているのでしょうか。

私もこのハロウィン期間は毎年仮装で参加しており、今年で四年目になります。毎年友人と時間をかけて仮装の準備をします。実はこの期間に参加する人は、半年以上、人によっては一年かけて準備する人が大勢います。だからこそ、圧巻するような仮装が多く見られます。周囲の仮装をしている人に影響され、「来年はもっと凝った仮装がしたい」というリピーターと、「楽しそうだから、来年は仮装をして入園してみたい」という新規の人が増え続けているのだと思います。
また、日本人はお祭り好きというのも一つの理由として挙げられるのではないでしょうか。ハロウィンという特別な期間だからこそ、参加してみたい、大勢の人と盛り上がりたいという欲が出てくるのだと思います。実際、友人同士だけではなく、ご家族で仮装したり、カップルで仮装している人も多くいます。
今年は「ディズニープリンセス」の仮装をする人が多かったです。いつもの「東京ディズニーランド」とは違い、シンデレラ城前は、一層華やかになります。仮装をしている人と一緒に、一般のお客さんが写真を撮影している風景もあちらこちらで見られます。
 
もし、ハロウィンの時期に「東京ディズニーリゾート」へ行かれる機会がありましたら、いつもと違ったお祭り気分を味わってみては如何でしょうか。