山形県内市町村に「ふるさと納税」するには?(2014_9月号)

ふるさと納税をすると?(2014_9月号)

監査1部  佐藤 香織

先日、私の出身地である天童市への「ふるさと納税」の寄付金額が、特産品贈呈特典を導入した結果、平成26年度4ヶ月足らずで1億円を突破したというニュースがありました。

山形県内の他の市町村で、年間で1億円を超えた市町村は無く、初めてのこと。納税することによって所得税や個人住民税が軽減されるふるさと納税ですが、特典が無かった平成25年度の天童市への納税は5件、65万6千円だったそうなので、やはり、特産品贈呈特典効果は絶大のようです。選択された特産品の中で人気なのは、さくらんぼ、桃、りんご等と果樹栽培が盛んな天童ならではといったところでしょうか。

あさひ通信2014年3月号でも、「ふるさと納税」の特徴等について掲載しましたが、今回は、山形県内市町村の特産品贈呈特典をご紹介します。

ふるさと納税_山形県内市町村特典(2014_9月号)

寄付金額に応じて、特産品贈呈特典の内容も変わってきますので、実際に「ふるさと納税」をするときには、各市町村のホームページ等をご覧ください。

なお、特産品贈呈特典は市外在住者に限って特産品の贈呈をしている市町村が多いようですので、ご留意ください。