生ジュースいかがですか?(2012_2月号)

生ジュース

監査1部  橘 慎一郎

テレビや雑誌、書籍などでいろいろな健康法が紹介されますが、実際やってみようと思って始めても、続けていくことは難しいのではないでしょうか。

そこで、これなら続けられるかも…と思って挑戦してみたのが、生ジュース作りです。新鮮な野菜や果物には多くの栄養素や酵素が含まれています。

いろいろな書籍でその効能が紹介されていますが、代表的な効果として

βカロチンが多く含まれており、粘膜を強化、バリア機能を高める
免疫細胞そのものを活性化させる
腸内の細菌バランスを整え、動きを活発にする
リンゴに含まれるリンゴ酸には、体内に炎症を癒す作用があり、漢方でも「補中益気、生津止渇、健胃和脾」ということで「元気をつけ、だ液を出して渇きを止め、胃腸を活発に働かせる」作用がある

などと言われています。

今回は、家にあった人参とリンゴで、“人参リンゴジュース”を作ってみました。作り方は、簡単です。

【材 料】
人参 2本/リンゴ 1個

【作り方】
材料をミキサー又はジューサーにかける

生ジュースイラスト

以上で出来上がりです。

レシピによっては、他にはちみつや水を入れるものもありましたが、余計なものを入れない方が効果があると考え、今回は何も入れずに作りました。

実際に作ったものを飲んでみると流動食を飲んでいるような感覚で、いかにも“健康的”なジュースでした。
これからいろいろな野菜や果物で生ジュースを作って飲んでいき、健康を維持したいと思います。自分の体のためだけでなく、医療費抑制にもつながり、少しは国に貢献できるのでは?と思います。