公営企業法適用化実務~課題と対応~

本セミナーは終了いたしました。

総務省より、公営企業法適用化スケジュールが公表されています。法適化を進める中で、マニュアルだけでは解決できない課題も多数あることと存じます。基本方針の策定(スケジュール等)そして、移行事務の中でも特に業務量が多く、つまづきがちなのが固定資産の調査・評価。法適化後の資産登録を円滑に行うためにも、評価方法を十分に検討する必要があります。これをクリアすることが、全体の工程管理にも大きく影響します。
本セミナーのテーマは、現場視点での「実務ポイント」。皆様の課題解決の一助となる研修を行います。

日 時

2016年10月6日(木) 10:00~16:30(予定)※受付は9:30~
 ※希望の方に昼食(1,000円税込)の手配をいたします。代金は当日現金にてお支払いください。

会 場

山形県産業創造支援センター 第1会議室
(山形県山形市松栄1-3-8 TEL:023-647-8111)

講 師 鈴木 利勝 氏

エスティコンサルティング株式会社 常務取締役
一般社団法人 地方公会計研究センター 理事 (茨城県公会計講師)
●一般社団法人 地方公会計研究センター のご紹介
全国300の自治体の公会計実務をサポート。自治体の担当職員の参加も得て、通算82回にわたる研究会の開催実績、3冊の
書籍発行等、公会計および公営企業会計には多くの実績があります。

内 容

Ⅰ 国の動向・基本方針策定ポイント
Ⅱ 固定資産評価・移行事務 ※研修内容は変更になることがあります。
公営企業法適用化実務セミナーチラシ

主催・後援

主催:税理士法人あさひ会計
後援:一般社団法人地方公会計研究センター

お申込み

本セミナーは終了いたしました。