亀岡文殊へ行ってきました(2019年_6月号)

仙台青葉事務所  菅井 正利

 

 子供2人が来春ダブル受験を控えているため、高畠にある亀岡文殊へ合格祈願に行ってきました。

 亀岡文殊は日本三大文殊の一つで、大和の安倍(奈良県桜井市)、丹後の切戸(京都府宮津市)、そして出羽の亀岡(山形県高畠町)とされております。
 「三人寄れば文殊の知恵」といわれるように、昔から”知恵の文殊”と称され、願望成就と共に、入学・入社試験の祈願に多くの参拝者が訪れているようです。
また、仙台伊達藩、伊達政宗の母親の生まれた地で、政宗と家臣である片倉小十郎が、幼少期、このお寺で帝王学を学んだとされています。

 文殊堂の裏側には「利根水(りこんすい)」と呼ばれる水が湧き出ており、一口飲めば文殊様の知恵を授かる事が出来るといわれており、子供達のために、お客様・会社・その仲間のために、そして自分のために、三口いただいてきました。
 
 近くに高畠ワイナリーや、米鶴酒造などの観光スポットもありますので、一度足を運んでみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。