新型コロナウィルス関連 情報提供ページはこちら

湧水の里 遊佐(2019年_8月号)

あさひ経営改善サポートセンター長 佐藤 克己 

 

 山形県遊佐町国道七号線沿いにある、週末大賑わいの「道の駅鳥海ふらっと」のすぐ近くに「お客さん皆さんに美味しい鮮魚を召し上がって頂く」ことを忠実に守っている「ヤマサ鮮魚」という海産物店があります。以前はご主人一人で訛り豊かな話と応対でゆったりと店を切り盛りしていましたが、娘さんが手伝うようになると、品揃え、お客さんとも増えてきたような気がします。

 なんといっても、鳥海山のミネラルを含んだ伏流水が湧き出る環境で育った天然イワガキは生でも、焼いてもそれは絶品です。目の前で焼いたばかりの焼き魚定食はアツアツで口の中で溶けるようです。
地物の鮭、鱈(特に寒鱈)は格別です。乾き物は多数ありますが、たこ干しはたこ飯にすると一層旨味が増します。私は季節になると、食べたくなる衝動を抑えられずに、毎年通っています。

 近くには昔懐かしい中華そばを感じさせる、飛島産のトビウオをふんだんに使った上品なスープが売りの「中華そば 七朗」そして、ブランドの「刈谷梨」(私は幸水が好きです)を産する刈谷があります。
 穏やかな1日を是非「遊佐」で過ごしてみませんか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。