地方公営企業法適用化実務セミナー

地方公営企業法適用化実務セミナー

2019 年 1 月 25 日総務大臣通知により、人口 3 万人未満市町村についても地方公営企業法適用化のロードマップが示され、下水道・簡易水道事業については2023 年度まで公営企業法を適用し、公営企業会計へ移行するように示されました。
今回のセミナーでは、総務省から示されたマニュアルの解説から、基本方針書作成の注意事項、法適用時に実務上で特に注意すべきポイントについてご説明いたします。
公営企業法適用について準備・検討段階の場合は、是非この機会にご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。

セミナー内容

第一部 法適用化概要

◆法適用化に向けての工程 
◆総務省_改訂マニュアル及び質疑応答集の解説

第二部 法適用化実務⓵

◆基本方針書作成での注意事項

第三部 法適用化実務⓶

◆システム導入時期の検討     ◆固定資産台帳整備での課題
◆予算、勘定科目策定のあり方   ◆予算編成での注意事項
◆庁内調整で優先すべき事項    ◆例規改正で網羅すべき事項

講師

鈴木 利勝氏 

エスティコンサルティング株式会社 取締役
一般社団法人 地方公会計研究センター理事 公営企業委員会委員長(茨城県公会計講師)

開催日時

2019年9月6日(金)  9:30~16:30(受付開始 9:00~)

会場

税理士法人あさひ会計 セミナー棟ホール
(山形市東原町二丁目1 番27 号  TEL:023-631-6521)

受講料

無料

ご希望の方に昼食のお弁当の手配をいたします(税込1,000円)。
代金は当日現金にてお支払いください。

FAXでお申し込みの方はこちらから↓

地方公営企業法適用化実務セミナー

お申込み

下記申込みフォームに必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。