新型コロナウィルス関連 情報提供ページはこちら

あさひ職員のぶらり日記~おすすめのクラフトビール~(2018年_9月号)

監査5部 三沢 博美

 クラフトビールとは小規模醸造で造られているビールのことで、「地ビール」などとも呼ばれています。
最近、TVや雑誌などで取り上げられることも多く、なにかと話題になっていますが、「種類が多すぎてどれを飲んだらいいのかわからない」そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、この夏、私のほてったカラダを冷やしてくれたいくつかのクラフトビールをご紹介します。

≪よなよなエール≫
軽井沢にある㈱ヤッホーブルーイングが製造しており、これまでに国内外で数々の賞を受賞してきました。まさに王道中の王道といえるクラフトビールです。

≪プリンセスエール≫
山形県庄内町にある和洋酒うめかわが製造しており、原材料には山形県産のつや姫が使用されています。フルーティーな香りが特徴的で、とても飲みやすいビールです。

≪銀河高原ビール(ヴァイツェン)≫
岩手県にある㈱銀河高原ビールが製造しており2009年のジャパン・アジアビアカップで金賞を受賞しています。個人的にはもっとも好きなのが、この銀河高原ビールです。

今回は3つほど紹介しましたが、クラフトビールはたくさんの種類があり、中にはふるさと納税の返戻品としていただけるものもあります。皆様もお気に入りの一杯をみつけてみてはいかがでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。