新型コロナウィルス関連 情報提供ページはこちら

マイナンバー制度対策

2015年10月以降、国民一人ひとりにマイナンバー(個人番号)が通知されます。
貴社ではマイナンバー制度について準備を始められていますか?

▶詳しくはこちら

 

MQ会計

経営者の方々にとって興味があるのは「カネ儲け(経営)」の話であって、決して「カネ勘定(会計)」ではありません。
税理士法人あさひ会計は「カネ儲け(経営)」のための「戦略会計」をMQ会計のノウハウを使って、関与先様のサポートを行っております。

▶詳しくはこちら

 

CF経営

綿密な予算策定等ではなく、企業の前期実績に基づいた実現可能な数値により、予算及び資金繰りを策定し、企業の目的達成のためのご支援を行います。

▶詳しくはこちら

 

節税対策

企業経営において、税金はなるべく少なく抑えたいものです。そのためには早めに節税対策を行うことが必要です。
あさひ会計では、様々な節税ノウハウを駆使して、納めるべき税金を最小限に抑えるお手伝いをいたします。

▶詳しくはこちら

 

経理の合理化支援

「経理」は経営に必要ではありますが、会社の利益を産み出す業務ではありません。そこで、経理業務を明確にし、誰もが分かりやすい仕組みを作り、経理を合理化するお手伝いをいたします。

▶詳しくはこちら

 

月次経営会議

経営者の仕事は必要な経営データに基づいて今後の対策と戦略を練ることですが、経営データから自社の現状を正しく読み取ることはなかなか難しいものです。
そこで弊社の担当スタッフが毎月貴社に伺って、社長様、役員、管理者の方々と一緒に今後の対策立案のサポートを行います。

▶詳しくはこちら

 

予算・資金繰り策定

会社にとっての資金は「血液」のようなものと言われます。
あさひ会計では、決して滞ることのないように、必要資金の時期と量を分析・把握し、資金の使い道と資金調達のお手伝いをいたします。

▶詳しくはこちら

 

経営革新等支援機関

中小企業の抱える経営課題の解決を図るために、専門性の高い支援事業を行う機関です。専門的知識や、実務経験が一定レベル以上のものに対し、国が認定した公的な支援機関です。
税理士法人あさひ会計と株式会社旭ブレインズは、それぞれ「経営革新等支援機関」に認定されています。

▶詳しくはこちら

 

やまがた中小企業支援プラットフォーム

このたび税理士あさひ会計は、県内の金融機関などと連携し、中小企業のビジネス創造や経営革新などを支援する「やまがた中小企業支援プラットフォーム」を発足し、東北経済産業局から認定・登録されました。

▶詳しくはこちら

 

インターネット会計

パソコンとインターネット環境さえあれば、いつでもどこでも利用可能な会計システムを導入いたします。
会計ソフト導入のコストや手間、セキュリティの心配が不要となるだけでなく、出張が多くて業績確認が遅れがちな経営者様のスピーディーな経営判断の手助けにもなります。

このページのトップへ移動します