新型コロナウィルス関連 情報提供ページはこちら

あさひ職員のぶらり日記~白鳥はいずこへ~(2018年_3月号)

監査1部 早坂 賢人

 白鳥ウォッチングと周辺観光を目的に、日本第4位の大きさを誇る猪苗代湖に行ってきました。
湖のすぐそばにある「猪苗代湖のハクチョウおよびその渡来地」という場所は、湖を望めるレストランやお土産売り場もあり充実しています。また、白鳥のえさも無料で置いてあります。
いざ、えさを持って湖へ。水平線が見え、波打つ浜辺。海のように広い湖は圧巻です。そして浜辺にいたのはカモ。見渡す限りのカモでした。

お目当ての白鳥は1羽もいません。そのカモたち全てが湖に身体を向けていました。しかし、えさを見せると身を翻してこっちへやってきます。かわいい動物たちとの戯れの時間でした。

その後猪苗代湖周辺にある「世界のガラス館」へ。

ここには世界各国で作られたガラス製の食器などが売り物として陳列されています。値段も千円ほどから数百万円する物まで幅広く揃っています。また、職人さんの仕事風景の見学や、実際に体験することも可能です。
おしゃれな建物の中には色とりどりのガラス製品があり、外で降っている雪までガラスのように綺麗に見える空間でした。
館内にはなんと本来のお目当ての白鳥がいました。ただ、ガラス製で値札も貼ってあり、お高くとまっていました。様々な巡り合わせに感動するプチ旅行でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。