新型コロナウィルス関連 情報提供ページはこちら

四季を楽しむ釣り(2020年_10月号)

 

山形事務所  福永  周

 

皆さんは釣りをしたことはありますか。私は小さいころから釣りが好きで、社会人になってからも、時間を見つけては釣りに出かけています。

山形は、四季を問わずいろいろな釣りを楽しむことができます。私は、春から初夏にかけて真鯛、アジ、青物(ブリ等)を釣って楽しみます。夏は日中暑いので朝晩にアジを釣ります。最近はアジングといってアジも人気のターゲットです。

秋は、なんでも釣れる季節で一番釣りが楽しめ、魚もおいしい季節です。中でも2年前から始めたエギング(ルアーでのイカ釣り)が好きです。アオリイカが対象になるのですが、やはりイカはおいしいです。アオリイカはスーパーでも売っていないので釣り人だけの特権です。

冬は、前年から始めた船からのブリ釣りをします。船はお金もかかりますが、岸からは得られない楽しさがあります。10キロ近いブリは尋常ではない引き方をします。糸の結び方等の仕掛けが完璧でないと本当に釣りあげられません。

山形では他にもサクラマス、ハタハタ、アユ釣り等、多くの釣りが楽しめます。隣県である宮城県でも有名な仙南サーフ等多くの釣りを楽しめます。

まだまだ気軽に出かけられるような状況ではありませんが、釣り具の整理をしながら、次に釣りに行けることを楽しみに待っているところです。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。