経営革新等支援機関とは

経営革新等認定機関 認定証近年、中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を国が認定する制度が平成24年8月に創設されました。

認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や中小企業支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等を、経営革新等支援機関として認定することにより、中小企業に対して専門性の高い支援を行うための体制を整備するものです。

補助金申請や企業に密着した経営相談、財務状況・財務内容・経営状況に関する調査分析等、専門的な知識が必要とされる経営課題の解決のサポートをいたします。
公認会計士、税理士、中小企業診断士、社会保険労務士、金融機関等、多種多様な専門家が連携して、専門性の高い支援事業を行います。ぜひ、ご相談ください!

補助金申請支援

ものづくり補助金・創業補助金など、補助金の申請時に認定支援機関の確認書類が必要になるものがあります。当グループではお客様の補助金申請を全面的にバックアップさせていただきます。

●平成25年度、26年度採択実績

【中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業】7件採択ものづくり・商業・サービス補助金 パンフレット
【創業促進補助金】1件採択
【取引環境改善型需要開拓支援事業】2件採択
【小規模事業者持続化補助金】1件採択
【日本再生人材育成支援事業】2件採択
【やまがた農商工連携ファンド事業】2件採択
【やまがた地域産業応援基金助成事業】1件採択
【円高・エネルギー制約対策のための先端設備等投資促進事業】1件採択

※実績の詳細はコチラ

●ものづくり補助金採択事例

1.製品加工業A社 / 補助金交付額 8,000,000円
2.製造業B社 / 補助金交付額 4,000,000円

当グループでは、上記事例のように、補助金の申請にあたり、その事業計画の作成からお手伝いさせていただいております。その結果、平成26年度は7件の採択をいただくことができました。また、ものづくり補助金以外の補助金に関しても申請のお手伝いをさせていただいております(詳しくは実績参照)。
補助金申請をお考えの方は、ぜひ当グループまでご相談ください。


特別償却または税額控除

税額控除 パンフレット認定支援機関から経営の改善に関するアドバイスを受けて設備を取得することで、特別償却または税額控除を行うことができるようになります。

●支援事例一部紹介(業種/取組内容)

1.牛豚生体食肉販売 / 設備の老朽化、効率改善
2.牛豚生体食肉販売 / 事業効率・改善
3.獣医業 / 提供する商品・サービスの質向上
4.調剤薬局 / 事業効率・改善
5.牛豚生体食肉販売 / 事業効率・改善
6.農業資材販売業 / 設備の老朽化、効率改善
7.調剤薬局 / 事業効率・改善
8.調剤薬局 / 事業効率・改善

経営改善計画策定支援

金融支援が必要な中小企業者の経営改善を促進するために認定支援機関として経営改善計画の策定をサポートさせていただきます。計画策定費用及びフォローアップ費用に関して中小企業庁から3分の2(上限200万円)、信用保証協会(山形県のみ)から上限30万円の補助を受けることができ、少額な自己負担で経営改善計画の策定が可能になります。

ご相談を承りますので、お気軽にお問い合わせください。

税理士法人あさひ会計 TEL 023-631-6521(担当:髙橋克徳)

 

お問い合わせメールフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス(確認用・必須)

連絡先お電話番号 (必須)

ご相談内容をお選びください(必須)

お住まいの地域をお選びください(必須)

ご相談内容の詳細やご相談希望日、お住まいの地域でその他をお選びになった方は詳細をご記入ください(1200文字まで入力できます)

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。