新型コロナウィルス関連 情報提供ページはこちら

予算・資金繰り策定

今期の成績は赤字?黒字?税金は?そして資金繰りは…?
貴社の経営は、当初の計画通り進んでいらっしゃいますか?

これからは目標と実績の対比を実現しましょう

経営者・企業が求めている“黒字経営”、しいては“企業の未来像”を実現するためには、経営計画を作成するだけでは何にもなりません。
大半の企業がそうであるように、経営計画等予算策定はしますが、現実とは程遠いものとなるにつれて、計画倒れになってしまいます。
しかし、予算策定及び資金繰り策定の本来の目的は、黒字経営+キャッシュフロー経営のため。企業の正確な現状を知り、先行きを正確に予測し、正しい経営判断を下すために必要不可欠なものといえます。
緻密な予算策定等ではなく、企業の前期実績に基づいた実現可能な数値により、予算及び資金繰りを策定し、企業の目的達成のための支援を行います。

経営者の来期に向けての決意及び目標とする金額をヒアリングいたします

  • 損益計画(案)・資金繰り計画(案)の作成を支援します
  • 損益計画(案)・資金繰り計画(案)作成後、経営者とのヒアリングの上で、計画の決定を行います
  • 損益計画・資金繰り計画との実績差異の分析、異常値チェックを可能とするために、経営計画から経営会議開催までの支援を行います

☆前期実績値と簡単なヒアリングだけで作成できます

前もって、緻密な資料は必要とせず、次の4項目をヒアリングすることにより、作成いたします。

  1. 売 上
    前期と比較して何%増減しますか?
  2. 原 価
    予定売上に対する原価率は何%ぐらいですか?
  3. 人件費
    前期と比較して何%増減しますか?
  4. 経 費
    前期と比較して著しく増減が予想される経費はありますか?

企業の前期実績に基づいた実現可能な数値により、予算と実績の対比を可能とする資料が完成し、経営会議へのステップアップが実現可能となります。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

料金等の詳細については、ご相談承ります。

税理士法人あさひ会計 TEL 023-631-6521