PROFILE
2012年 4月入社 
勤続年数 9年目
山形事務所 経営支援4部(医療福祉チーム)
チームマネージャー
三沢 博美
経営者の参謀となることを目指して
我々は、経営者の参謀となることを目指し業務に取り組んでおります。そのため若い頃から、会社の社長様と直接やりとりを行う機会が多く、貴重な経験を重ねるとともに、自分自身の成長にも繋がる仕事です。
決算書や申告書を作成することはもちろん重要なことですが、最終的にはその過程や結果をお客様にお伝えし、理解していただかなければなりせん。そのためどのように説明すればよいか、どうすると理解してもらえるか、また決算書をどうすれば経営に役立ててもらえるかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。
日頃から、お客様から様々な相談を受けますが、時には「運転資金が足りない」といったケースもあります。日本では毎年約13万社の企業が創業し、そのうち5年後「継続」している会社の割合は、たった15%と言われています。会社を「継続」することの大変さを考えた上で、会計事務所という立場から熱意を持って従事する必要があります。
医療福祉分野のリーディングカンパニーを目指して
あさひ会計は分業型、専門分野に特化した数々の部所、グループとしてお客様に対するあらゆる面からの総合的な支援を行っています。あさひ会計山形事務所の医療福祉部門は昨年できたばかりで人数も12名となっており、まだまだ成長途中の部門だと思っております。
業界の方々から、「医療福祉分野といったらあさひ会計」といっていただけるよう、お互いに切磋琢磨し合えるような仲間と一緒に日々成長して行きたいです。
一日の仕事の流れ
8:30
朝礼・チームミーティング
毎朝朝礼を行い、その後チームごとに一日のスケジュールを 確認します。
9:00
業務開始
A社へ外出
12:00
昼食
外出していることが多いため、月の半分以上が外食です。
いろいろなお店に行けるのでひとつの楽しみにもなりますが 体重の増加は避けられません。
13:00
外出
B社へ外出
16:00
帰社
お客様のところへお伺いした際に、その場では解決できなかった 事項の確認や翌日の訪問する予定の資料準備等を行います。
18:00
退社
仕事が忙しい時以外は早めに帰るようにし、資格試験の勉強に充てたり、趣味の時間にあてたりしています。
CAREER STEP
  • 1年目
    2012年 4月入社。初めて、担当先を任されました
  • 2年目
    新設法人の設立支援を行いました
  • 8年目
    医療・福祉チームの創設とともにチームマネージャーとなる。
NEXT
CHALLENGE
経営者の参謀になるべく、会計・税務の分野だけではなく、試算表や決算書の分析、財務コンサル業務に特に力を入れていきます。
MEMBER